各種講演会およびセミナーテキスト
頒 布 の ご 案 内

                                            一般価格  (会員価格)    

1の1.第5回最新の粉末冶金技術講座テキスト(1987年9月)     4,752円 (3,801円)

 1.回転電極法による金属粉製造技術
 2.金属粉成形品の接合技術
 3.射出成形粉末冶金法による焼結部品の製造について
 4.粉末高速度工具鋼の製造法と特性
 5.最近の焼結電気材料
 6.最近のコーティング工具
 7.アモルファス合金粉末
1の2.第6回最新の粉末冶金技術講座テキスト(1988年11月)    *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.水アトマイズ法による高合金鋼粉末の製造と用途
 2.最近の焼結歯車の製造について
 3.粉末冶金のトピックス−反応牲プラズマによる金属およびセラミックスの超微粒子化−
 4.固相焼結
 5.液相蚊結
 6.溶浸
1の3.第7回最新の粉末冶金技術講座テキスト(1989年9月)     4,752円 (3,801円)

 1.金属粉末射出成形機の機能と成形技術
 2.焼結部品の接合技術
 3.スプレイ・デポジション技術の現状
 4.焼結軟磁性材料
 5.最近の粉末溶射技術
 6.金属粉末の熱間押出技術について
1の4.第8回最新の粉末冶金技術講座テキスト(1990年11月)     4,752円 (3,801円)

 1.合金微粉の製造技術
 2.金属超微粉と細粉の焼結
 3.焼結機械部品の樹脂複合化
 4.金属粉末射出成形技術
 5.最近の粉末工具鋼
 6.燃焼合成法
1の5.第9回最新の粉末冶金技術講座テキスト(1991年10月)     4,752円 (3,801円)

 1.複合粉末の製造技術の開発と応用
 2.最近の焼結含油軸受材料
 3.固体潤滑剤を利用した焼結摺動材料
 4.最近のアルミニウム系粉末冶金材料
 5.水素処理法(HDDR)によるNb−Fe−B系磁石粉末の製造
 6.ほう化物系硬質材料
 7.傾斜機能材料
2の1.粉末成形セミナーテキスト(1991年9月)           4,752円 (3,801円)

 1.粉体成形の理論と成形プロセスのシミュレーション
 2.浸透Xプロセスによるスリップキャスト新成形法
 3.新しい鋳込み成形技術(NK−プロセス,K−プロセス)
 4.低圧射出成形法によるセラミックス作製
 5.米国の大学における射出成形技術の現状
 6.射出成形法によるセラミックス,金属の成形と脱バインダー
 7.金属粉末の射出成形(ファインモールド)
 8.超硬材料の押出成形技術
 9.MA粉の擬HIP成形技術
2の2.第2回粉末成形セミナーテキスト(1993年2月)        4,752円 (3,801円)
 1.粉末材のネットシェイプ成形および焼結の有限要素シミュレーション
 2.Ti合金粉末の超塑性鍛造
 3.窒化珪素材料の成形・焼結と応用
 4.高級特殊鋼の押し出し成形
 5.FRCの成形と特性
 6.セラミックス粉末の超塑性成形
 7.新しい粉末成形の試み−電動プレス,流動成形等−
2の3.第3回粉末成形セミナーテキスト(1994年3月)        4,752円 (3,801円)
 1.射出成形プロセスのシミュレーション解析
 2.射出成形とバインダー
 3.金属射出成形法による精密部品の製造の実際
 4.形状および割れ予測のための粉末成形過程のシミュレーション
 5.セラミックスの新しい精密複雑形状の創製技術
 6.三次元織物強化耐熱セラミックス基複合材の開発
 7.金属系/セラミック系複合材の新展開
 8.急冷凝固アルミニウム合金粉末のニアネットシェイプ押出と鍛造
2の4.第4回粉末成形セミナーテキスト(1995年3月)        4,752円 (3,801円)

 1.最近の粉末造粒
 2.射出成形法による精密部品の製造
 3.希土類ボンド磁石の成形技術
 4.Properties and Tolerances of Warm Compacted PM Materials
 5. ゼオライトハニカムの作製と応用
 6.セラミックハニカムの押出成形
 7.Pseudo−HIP反応合成法によるTiAlの成形
 8.ファインセラミックス超微粉の高速遠心成形
2の5.第5回粉末成形セミナーテキスト(1996年3月)        4,752円 (3,801円)

 1.粉末射出成形における金型設計上の留意点
 2.金属射出成形法(MIM)によるSCM415綱の量産化
 3.内部中空粉末冶金部品の成形
 4.Rubber Isostatic Pressing(RIP)による粉末成形
 5.セラミックスの水成形技術
 6.薄層・多層・積層技術
2の6.第6回粉末成形セミナーテキスト(1997年3月)        4,752円 (3,801円)

 1.サイクリックCIP成形の新展開
 2.高純度アルミナ長尺管の製造
 3.寒天バインダーによる射出成形
 4.純TiおよびTi合金の金属射出成形について
 5.MIM製品の動的破壊挙動
 6.MIM重量品の金型および成形技術
 7.SLSプロセスによる金属造形
 8.リソグラフイーを用いたセラミックスの微細加工
2の7.第7回粉末成形セミナーテキスト(1998年3月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末成形
 2.ゲルキャスティング成形法とその周辺
 3.電子部品成形用バインダーの実際
 4.構造用セラミックスバインダーの実際
 5.温間成形
 6.MIM成形の自動車部品への適用
 7.エアレート充填法による金型成形
 8.RIP(Rubber Isostatic Pressing)の現状
2の8.第8回粉末成形セミナーテキスト(1999年3月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.金属粉末ラピッドプロトタイピング
 2.高速遠心成形法の可能性
 3.超音波振動を利用した粉末成形法
 4.アルミニウム合金の高速超塑性加工
 5.粉末鍛造法コンロッドの高強度化
 6.CNCプレスによるアンダーカット成形
 7.触媒分解脱脂法によるMIM部品の連続生産法
 8.クイックセットプロセスによる大型MIM製品の製造
2の9.第9回粉末成形セミナーテキスト(2000年3月)        4,752円 (3,801円)

 1.拡散接合による複雑形状部品
 2.Al-SiC複合粉末の精密鍛造による高性能エンジン用ピストンの製造
 3.エアーレート充填法による焼結自動車部品の製造
 4.ステンレス造粒粉末の開発と高密度成形
 5.複雑形状セラミックスの成形へのCIMプロセスの応用
 6.MIM成形技術の現状と今後
 7.SLS法(Selective Laser Sintering)による金属粉末の直接焼結成形
 8.積層法による金属製品のラピッドプロトタイプ
2の10.第10回粉末成形セミナーテキスト(2001年3月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.二層焼結シンクロナイザーリング
 2.MIM工法によるロッカアーム
 3.コネクティングロッド用アルミニウム焼結鍛造合金
 4.3次元フォトニック結晶の光造型とミリ波デバイスへの応用
 5.Ni内部電極積層セラミックコンデンサの成形技術
 6.放電プラズマ焼結(SPS)法の電子材料分野への応用
 7.超小型積層セラミックチップ部品の開発
 8.小型モータを中心とするIT関連機器への使用実績と今後の課題
3の1.第1回新粉末冶金入門講座テキスト(1993年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉について
 2.金属粉の圧縮成形
 3.金属粉の焼結
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品について
 6.超硬工具材料について
 7.焼結含油軸受について
 8.最近のトピックス(射出成形)
3の2.第2回新粉末冶金入門講座テキスト(1994年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.金属粉の圧縮成形
 3.粉末の焼結
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品
 6.硬質材料
 7.焼結含油軸受
 8.粉末冶金工業の動向
 9.粉末や(冶)金用語
3の3.第3回新粉末冶金入門講座テキスト(1995年11月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末の圧縮成形
 3.粉末の焼結現象とその基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品
 6.硬質,超硬質材料
 7.焼結含油軸受
 8.最近のトピックス(メカニカルアロイング)
 9.粉末や(冶)金用語
3の4.第4回新粉末冶金入門講座テキスト(1996年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末の圧縮成形
 3.粉末の焼結
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品
 6.硬質材料
 7.焼結含油軸受
 8.最近のトピックス「焼結拡散接合法」
 9.粉末や(冶)金用語
3の5.第5回新粉末冶金入門講座テキスト(1997年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末材料の圧縮成形
 3.粉末の焼結現象とその基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品
 6.超硬工具材料
 7.焼結含油軸受
 8.最近のトピックス「高融点材料のプラズマ溶解アトマイズ技術」
 9.粉末や(冶)金用語
3の6.第6回新粉末冶金入門講座テキスト(1998年12月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末材料の圧縮成形
 3.粉末の焼結現象とその基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品
 6.超硬工具材料
 7.焼結含油軸受
 8.最近のトピックス「放電プラズマ焼結(SPS)の原理と応用」
 9.粉末や(冶)金用語
3の7.第7回新粉末冶金入門講座テキスト(1999年12月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末材料の圧縮成形
 3.粉末の焼結メカニズム
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品
 6.硬質材料
 7.焼結含油軸受
 8.最近のトピックス「粉末冶金と環境」
 9.粉末や(冶)金用語
3の8.第8回新粉末冶金入門講座テキスト(2000年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末の圧縮成形
 3.粉末の焼結現象とその基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品および含油軸受
 6.硬質材料
 7.永久磁石材料
 8.最近のトピックス「傾斜機能材料」
 9.粉末や(冶)金用語
3の9.第9回新粉末冶金入門講座テキスト(2001年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末圧縮成形
 2.粉末冶金用金属粉
 3.粉末焼結
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品および含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「ラピッドプロトタイピング」
 9.粉末や(冶)金用語
3の10.第10回新粉末冶金入門講座テキスト(2002年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料の基礎と最近の高性能永久磁石材料
 8.最近のトピックス「MIMの現状と将来」
 9.粉末や(冶)金用語
3の11.第11回新粉末冶金入門講座テキスト(2003年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.電子プリンターと磁性材料
 8.最近のトピックス「焼結自動車部品の現状」
 9.粉末や(冶)金用語
3の12.第12回新粉末冶金入門講座テキスト(2004年12月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「粉末冶金関係規格の現状」
 9.粉末や(冶)金用語
3の13.第13回新粉末冶金入門講座テキスト(2005年11月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「金型潤滑成形」
 9.粉末や(冶)金用語
3の14.第14回新粉末冶金入門講座テキスト(2006年11月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「SPS法の特徴と利用法」
 9.粉末や(冶)金用語
3の15.第15回新粉末冶金入門講座テキスト(2007年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「ラピッドプロトタイピング」
 9.粉末や(冶)金用語

3の16.第16回新粉末冶金入門講座テキスト(2008年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「粉末アルミ合金」
 9.粉末や(冶)金用語

3の17.第17回新粉末冶金入門講座テキスト(2009年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「ものづくり政策のアウトラインと素形材技術戦略」
 9.粉末や(冶)金用語

3の18.第18回新粉末冶金入門講座テキスト(2010年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末焼結の基礎
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末冶金用金属粉
 4.粉末冶金用の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「高周波部品用圧粉磁心の開発」
 9.粉末や(冶)金用語

3の19.第19回新粉末冶金入門講座テキスト(2011年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末焼結の基礎
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末冶金用金属粉
 4.粉末冶金用の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「放電プラズマ焼結法(SPS)で成形した金属金複合材料」
 9.粉末や(冶)金用語

3の20.第20回新粉末冶金入門講座テキスト(2012年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末冶金用金属粉
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用の製造設備
 5.焼結機械部品及び含油軸受
 6.硬質材料
 7.磁性材料
 8.最近のトピックス「レーザー焼結と高速切削のハイブリッド加工法の紹介」
 9.粉末や(冶)金用語

3の21.第21回新粉末冶金入門講座テキスト(2013年12月)       *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末特性の基礎
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用金属粉
 5.焼結機械部品と含油軸受
 6.粉末冶金の製造設備
 7.硬質材料
 8.磁性材料
 9.粉末や(冶)金用語

3の22.第22回新粉末冶金入門講座テキスト(2014年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末特性の基礎
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用金属粉
 5.焼結機械部品と含油軸受
 6.粉末冶金の製造設備
 7.硬質材料
 8.磁性材料
 9.粉末や(冶)金用語

3の23.第23回新粉末冶金入門講座テキスト(2015年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末特性の基礎
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用金属粉
 5.焼結機械部品と含油軸受
 6.粉末冶金の製造設備
 7.硬質材料
 8.磁性材料
 9.粉末や(冶)金用語

3の24.第24回新粉末冶金入門講座テキスト(2016年12月)       4,752円 (3,801円)

 1.粉末特性の基礎
 2.粉末成形の基礎
 3.粉末焼結の基礎
 4.粉末冶金用金属粉
 5.焼結機械部品と含油軸受
 6.粉末冶金の製造設備
 7.硬質材料
 8.磁性材料
 9.粉末や(冶)金用語

 4の1.第1回新粉末成形セミナーテキスト(2002年3月)        4,752円 (3,801円)

  1.粉末の圧縮成形
  2.走査電顕下での微粒子3次元配列
  3.シリコンモールディング法による3次元マイクロ材料加工プロセス
  4.光コネクタ用フェルールの成形技術
  5.自動車部品用粉末アルミ合金の固化成形
  6.自動車排気ガス浄化用ハニカム成形とDPFへの応用
  7.静水圧プロセスによる複雑形状部品の成形
  8.高密度・高精度粉末成形

4の2.第2回新粉末成形セミナーテキスト(2003年3月)        4,752円 (3,801円)

 1.MIMの現状と展望
 2.高磁力・高耐熱性をもつ圧縮成形希土類ボンド磁石
 3.射出成形SmFeN磁石の開発
 4.絶縁被覆鉄粉を使用したモーターコアの焼結化
 5.カーボンブラシ粉末技術によるモータの高性能化
 6.レーザー焼結による粉末3次元造形
 7.電磁エネルギー焼結の現状と展望

4の3.第3回新粉末成形セミナーテキスト(2004年3月)        4,752円 (3,801円)

 1.粉体粉末冶金と環境
 2.寒天と水を用いたセラミックス粉末射出成形
 3.Co,Pbフリー排気バルブシート材の開発
 4.バイオマス廃棄物系炭素材の環境関連応用
 5.RIP技術
 6.セラミックス成形技術

4の4.第4回新粉末成形セミナーテキスト(2005年3月)        *在庫切れ コピーサービス(有料)致します。

 1.粉末試料の新しい評価方法
 2.光学的手法によるセラミックスおよび粉末成形体中の非破壊欠陥検出技術
 3.MIMの基礎と応用
 4.マイクロMIMプロセシング技術
 5.新金属材料「金属ガラス」が拓く新粉末成形
 6.金属ガラスのマイクロ・ナノ成形加工技術
 7.革新的機能を付与する3次元成形体と成形技術


5の1.自動車の変化と機能系焼結セミナーテキスト(2006年3月)     4,752円 (3,801円)

 1.ハイブリッド車の現状と今後
 2.FCV(燃料電池車両)の現状と今後
 3.高性能・高耐熱NdFeB焼結磁石とその応用
 4.自動車モータ用電磁鋼板の最近の動向
 5.高エネルギー密度キャパシタ用炭素電極の開発
 6.リチウム電池用電極材料
 7.界面科学からみた粉末の混練混合(カプセル化・表面改質化)技術
 8.航空機制御技術と自動車への適用
 9.自動車のセンサーとMEMS技術
 10.カーエレクトロニクスに用いられる圧電材料・誘電材料
 11.MIM(金属粉末射出成形)
 12.産業界に広がりはじめた放電プラズマ焼結(SPS)法
 13.ラピッドプロトライピング(三次元造形=コンピュータ積層造形法)の自動車部品への適用

5の2.第2回自動車の変化と機能系焼結セミナーテキスト(2008年3月)   4,752円 (3,801円)

 1.ハイブリッド車の動向と磁性材料への期待
 2.希土類磁石の基礎から応用
 3.最新の自動車モータシステムの現状と今後の動向
 4.燃料電池技術の現状と電極触媒材料への期待
 5.自動車用高性能リチウムイオン電池の研究開発

5の3.第3回自動車の変化と機能系焼結セミナーテキスト(2009年3月)   4,752円 (3,801円)

 1.自動車への通信技術の活用方法 IT&ITS実証実験型開発の取組み〜SKY PROJECT〜
 2.高性能CPUコアSH4Aを適用した予防安全システムへの取り組み
 3.カーエレクトロニクス開発への取り組み
 4.ETC-CSRCおよびITS-DSRCにおける通信環境改善 ―電波吸収体による実用化検討―
 5.圧粉磁心用鉄粉の開発

6.金属粉末の積層造形技術セミナーテキスト(2014年6月)         4,752円 (3,801円)

 1.電子ビーム積層造形技術の現状と将来動向
 2.金属粉末レーザ積層造形の現状と開発動向
 3.医療分野での利用の動向
 4.我が国における3D積層造形技術開発等に係る政策
 5.産総研における金属積層造形技術開発の現状
 6.公的研究機関における取組
 7.コイワイにおける金属粉末積層工法の取り組み紹介
 8.電子ビーム方式およびレーザー方式金属積層造形の特徴とHIP処理の効果について


7.春秋大会講演概要集
     (昭和34年度〜昭和39年度)       各1部  1,404円 (昭和34年度〜平成16年度の
     (昭和40年度〜昭和54年度)       各1部  4,725円  概要集については、会員価格
     (昭和55年度〜昭和62年度春季大会)   各1部  5,076円  は左記価格の2割引)
     (昭和62年度秋季大会〜平成5年度)    各1部  7,128円
     (平成6年度〜平成16年度)        各1部  7,344円
     (平成17年度〜)             各1部  8,640円 (6,912円)


8.Proceedings of 1993 Powder Metallurgy World Congress & Exhibition(1993年7月)
                                54,000円  (会員価格;左記価格の2割引)

9.Proceedings of 2000 Powder Metallurgy World Congress & Exhibition(2000年11月)
                                64,800円  (会員価格;左記価格の2割引)

10.Proceedings of 2012 Powder Metallurgy World Congress & Exhibition(2012年10月)
                                32,400円  (会員価格;左記価格の2割引)
※すべて税込,送料込みの価格です。
*在庫切れのテキストにつきましては、1ページ 100円(税別)でコピーを承ります。

講演概要集在庫リスト      

年  度

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

春季大会

×

×

×

×

秋季大会

×

×

×

年  度

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

春季大会

×

×

×

×

秋季大会

×

×

×

×

×

年  度

57

58

59

60

61

62

63

01

02

03

04

05

春季大会

×

秋季大会

×

年  度

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

春季大会

×

秋季大会

年  度 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
春季大会
秋季大会


※会誌「粉体およぴ粉末冶金」のバックナンバー   各号1冊    3,240円 (2,592円)


 申込方法 テキスト名,冊数ならびに送付先をご記載の上,事務局宛 FAX(075-721-3653) または E-mailにてお申込み下さい。