平成30年度春季大会優秀講演発表賞受賞者

        平成30年5月14日(月)~16日(木)の3日間、京都大学において開催しました平成30年度春季大会にお
        ける講演発表のうち、下記の7名の学生会員に優秀講演発表賞を授与することが決定致しましたので、
        ご報告申し上げます。

        受賞者の皆様、おめでとうございます。


          梅 村 亮 佑   (名古屋大学)
            「パルス電界を用いたBaTiO3のフラッシュ焼結」


          枝   知 樹   (大阪大学)
            「Co元素添加によるTi-Ni超弾性焼結合金の相変態制御」


          桒 名 崇 矢   (豊橋技術科学大学)
            「セラミックスのレーザー直接3D造形のための粒子設計」


          佐々木   和   (東京理科大学)
            「電場を利用したTZPの低温・高速塑性流動」


          福 生 瑞 希   (大阪大学)
            「ジルコニウムおよび酸素原子固溶純チタン粉末焼結体の力学特性向上を目指した固溶状態均質化」


          松 田 瑠 香   (東北大学)
            「還元拡散法によるCr拡散Sm2Fe17Nxコア・シェル磁石粉末の作製」


          山 下 雄 大   (名古屋大学)
            「イットリア安定化ジルコニアセラミックのフラッシュ焼結挙動に及ぼす交流電場周波数依存性」