平成29年度春季大会優秀講演発表賞受賞者

        平成29年5月31日(水)~6月2日(金)の3日間、早稲田大学において開催しました平成29年度春季大会
        における講演発表のうち、下記の7名の学生会員に優秀講演発表賞を授与することが決定致しました
        ので、ご報告申し上げます。

        受賞者の皆様、おめでとうございます。


          スタットラー 嘉 也 (東京工業大学)
            「ハーフメタル磁気トンネル接合素子用人工反強磁性結合多層膜の作製」


          辰 巳 舞 帆 (豊橋技術科学大学)
            「静電相互作用を利用した複合粒子連続製造技術」


          達 久 将 成 (東北大学)
            「Pd基金属ガラスを用いた高アスペクト比回折格子の作製技術の確立」


          野 井 浩 祐 (大阪府立大学)
            「Al置換Li7La3Zr2O12焼結体の微細構造とイオン伝導特性の関係」


          福 生 瑞 希 (大阪大学)
            「焼結過程での熱分解を利用したジルコニウムと酸素の複合固溶による
            純チタン粉末押出材の強化機構の解明」



          藤 井 祐 里 (岡山大学)
            「ミリ波照射加熱下でのLaGaO3系セラミックスイオン伝導の促進」


          宮 崎 史 帆 (芝浦工業大学)
            「レーザ積層造形におけるTi‐6Al‐4V試料の評価と温度モニタリング」